CREW DIARY × Rika Miura

「もっと有機的なものをUIで表現していきたい」

(デザイナーになったきっかけは)もともと絵を描くのが好きだったんですよ。幼稚園の頃、毎月スケッチブックみたいなのを配られるんですけど、毎日描いて誰よりも早くスケッチブックをいっぱいにしてたっていう記憶があって。ずっと絵を描くのが好きだったので、高校も地元の芸術学科があるところを受験しました。入学してからはデッサンや油彩画、日本画だとか映像編集までいろんな美術に関わることができたんですよ。大学も美大に行くか結構迷ったんですけど、美大だとアート寄りになっちゃうと思って。デザイン方面だといろいろできることがあるのかなと思って、デジハリで3DCGやグラフィックデザインを学びました。

   

>すごくいろいろやられてるんですけど、作るのがやっぱり好きなんですね。
そうですね、それがどうUIに繋がっていったかっていうと、自分が表現したものを誰かが手で操作してくれるっていうのがすごいと思って。そういうものを作ってみたいと思ってZEPPELINに入りました。 これからも有機的な感じ…きっちりかっちりではなく、もっと有機的なものをUIで表現していきたいなって。手描きのような表現だったり、より自然な感じでうまくアナログのものと共存していけたらなって思っています。

                          

-三浦里香
大学在籍中からZEPPELINでインターンを経験。UIをデザインする上でユーザーの行動から設計することが最重要だと知り、心地よく使える美しいUIを目指し黙々と取り組んでいる。

ZEPPELIN Inc.

ZEPPELIN Inc.

http://zeppelin.co.jp/company/

ZEPPELIN「WE CREATE BEAUTIFUL WORLDS」というビジョンのもと、 デザインを軸に、ユーザーの日常の体験を生み出す「場」です。

ZEPPELIN Inc. の記事一覧

RECOMMEND

View all