もうアプリ作らなくていいんじゃない?!〜共感がないとサービスは成功しない〜イベントレポート

 アプリをはじめ、様々なITサービスを世に送り出すサポートをしている株式会社モンスター・ラボとの合同イベントを開催。サービス開発案件を通して数多くの企業に携わってきた両社だからこそ語ることのできるリアルな課題解決への想いと方法を、参加者の皆様の課題感と照らし合わせ、一緒に考える2時間となりました。


 

 イベント開催に至った理由は、新規サービス開発で起こる課題に対する”共感ポイント”が多かったことにあります。「もうアプリ作らなくていいんじゃない?!」というタイトルも、モンスター・ラボの方との会話中に思わず出た言葉からでした。ZEPPELINはこれまでサービス企画から開発、デザインを担当し、その過程でパートナーの中でも様々な領域の方とご一緒して参りました。モンスター・ラボも同様に、幅広いサービス企画から開発、エンジニアリングを担当することが多かったので、両社ともこれまでの経験を通し感じていたこと、そこから導き出したことをサービスを開発する直接の担当の方とお話しできないか、ということでこのような合同イベントの開催に至りました。当日は、集まった方々とかなり近い距離感でお話しすることができ貴重な機会となりました。以下、写真レポートをお送りいたします。

 まずはじめに、アイスブレイクとして「横暴編集長」が登場。こちらは著名な映画や文学作品のタイトルが上の句・下の句に分かれ、組み合わせていかに面白い物語を作れるか!を競うカードゲームです。なかなか盛り上がりました笑

IMG_8076

IMG_8167

IMG_2200

 会場全体の雰囲気が柔らかくなったところで、本題へ。今回登壇するのは株式会社モンスター・ラボ執行役員の大熊氏と弊社代表の鳥越に加え、モンスター・ラボより椎葉氏がファシリテーターとして参加くださいました。

IMG_8276

IMG_8311

IMG_8313

IMG_8497

IMG_8265

IMG_8544

IMG_8495

IMG_8353

 イベント開始前にアンケートを募ったところ、「サービスのコンセプト」「チームメンバーの選び方」「プロセス設計」に関心を持たれる方が多いという結果でした。当日は課題/原因/解決策の案という観点で参加者の方にご自身の意見を書き出してもらいましたが、やはりこちらと関連する内容が多く、皆様の抱かれている課題をおおよそ把握することができました。このイベントの開催に至った経緯、まさしくZEPPELINとモンスター・ラボが感じていたことと繋がる内容でもありました。

 これら課題感を紐解いていくと、「思想」に落ちるのではないかと我々は考えています。サービスを開発する上で開発側に「思想」がなければ相手(ユーザー)にも伝わらない、もしくは相手すら見つからず終わるのではないかと。イベントの中ではこの「思想」をどのように組み立てていくか、サービス開発以前のチームビルディングについて実際の事例を交えながらお話しさせていただきました。

 昨今のアプリ市場は拡大し続けており、リリースされるサービスも数を追えないほどになってきています。その中でも一定の相手を確保し、サービスを使い続けてもらうにはニーズを満たしていることと同じくらい、もしくはそれ以上に”共感”されるサービスでなければ生き残っていけないのではないのでしょうか。両社ともにこれまで見てきた開発背景には、数値目標を叶えるために生まれたサービスや当初の計画と異なる結果に終わってしまったサービスなど様々にありました。それらに共通することに、つくる側の気持ちが入っていないつまり「思想」がない、という見方ができるのではないかと考えているのです。特にZEPPELINではこれらをUX Branding®と名付け、組織をブランディングの観点で「思想」から立て直し、こうした課題解決だけでなく人々が生き生きと働けるように取り組んでいます。

 イベント終了後に参加者の方から「サービス開発に関する情報収集を当初目的にしていたが、こういう話がしたかった。自分が思っていることと重なる内容で良い時間だった」というお声をいただきました。UX Branding®は皆様とのディスカッションによって今後もより発展していくものと考えています。今回のイベントも、参加者の皆様と過去を振り返りながら本音でテーマについて話し合い、本当に相手(ユーザー)から必要とされるサービスを開発するために何が必要なのかを話す機会となりました。引き続き、イベントを開催し皆様のお声を聞ければと思っております!

IMG_8673

 UX Brandingについて 前編後編
 株式会社モンスター・ラボ HP

ZEPPELIN Inc.

ZEPPELIN Inc.

http://zeppelin.co.jp/company/

ZEPPELIN「WE CREATE BEAUTIFUL WORLDS」というビジョンのもと、 デザインを軸に、ユーザーの日常の体験を生み出す「場」です。

ZEPPELIN Inc. の記事一覧

RECOMMEND

View all