【KIRIN×ZEPPELIN】UX Branding EATS イベントレポート

 ZEPPELINには週に一度クルー全員でランチをとる<ZEP LUNCH>という文化があります。これまで健康食をテーマにケータリングをお願いしていたのですが、最近は自分たちで手作りするようになりました。朝から仕込んだ湯気の立つおでんや、青森に住むクルーの両親から届いたリンゴを使ったアップルパイ。どの手料理もこころを温かくし、距離を縮めてくれます。そこにいるメンバーが一体になったような感覚はどんなワークショップ、フレームワーク、プロセスよりも効果的だと時に感じるほどです。「体験設計」をコアにおくZEPPELINとして、この体験を社外にも、パートナーの方々や「食」が好きな方と新しい(食)体験を創造できないかと考え始めたことがきっかけでした。

 食事はからだとこころに密接な関係があると知ってはいるものの、ポジティブに意識を持ち、日常的に取り入れることがなかなかできない。そんな課題をどこかに感じていると、KIRINの方とお会いした際に話したところ、この想いに共感いただきイベントの開催までの運びとなりました。当日はKIRIN様提供のクラフトビールやウィスキーが登場し、参加者の皆様に楽しんでいただきました。以下、写真レポートをお送りします。

 会場の様子と「ビール造り体験」の様子。普段飲んでいるビールはどんな工程を経てつくられているのか、原材料の展示とビールを発酵する前段階の一つである「麦芽の糖化」を実際に煮込む様子を見ていただきました。

IMG_1789

IMG_1847

 「ビアフライト」からクラフトビールを2種。爽やかな味わいと華やかでみずみずしい香りが特徴の「on the cloud」とゆずと山椒を使用した和食にも合うホワイトビール「Daydream」をご用意いただきました。ビールに合わせたフードを片手に、色、香り、味の違いを参加者同士でお話しいただく場面も。

IMG_1732

IMG_1733

IMG_1918

 KIRINの方よりビール造りに対する想いを「告白」いただく時間も設けました。この告白に始まり、参加者の方には普段ご自身で抱えられている「食」に対する想いや考えを共有してもらいました。

IMG_1837

IMG_1902

参加者に直接「樽詰めウィスキー」をご説明されるKIRINの方々。木樽でさらに熟成されたウィスキーの香りは驚くほど芳醇で、繰り返し試飲される方も^^

IMG_1727

IMG_1725

 イベントは終始盛り上がりをみせ、終了時間を越して懇親会が続きました。参加された方からは、「初対面の人に自分の食に対する考えを話したことで、自分自身こんな風に思っていたのかと気づいた」「普段なかなか食に関して人と話すことがないので、他の方の意見を聞けることも面白かった」「どのお酒も美味しかった!」など感想をいただきました。イベントには本当に多くの方に参加いただき、ほとんどの方が初対面という状況のなか「食」を通して皆さまがお話しされる様子は我々が想定していた以上のコミュニケーションの場が生まれたのではないかと思います。今後もテーマを据えてまた開催したいと思います。引き続き、UX Brandingイベントをどうぞよろしくお願いいたします!

EATS07

ZEPPELIN Inc.

ZEPPELIN Inc.

http://zeppelin.co.jp/company/

ZEPPELIN「WE CREATE BEAUTIFUL WORLDS」というビジョンのもと、 デザインを軸に、ユーザーの日常の体験を生み出す「場」です。

ZEPPELIN Inc. の記事一覧

RECOMMEND

View all